読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まんまとさあ

何処かの村の弁当工場で老婆と二人きりで働いてさ、酷いいじめを受けててさ、ある日にこにこしたお兄さんに助けられるの。その人笑いながらさ、老婆に暴力を奮ってさ、定規ではたこうとしたから流石に羽交い締めにして止めてさ、そのまま手を引かれながら逃げてさ、でもその老婆のとなりにセーラー服の女子小学生がいてさ、すごい睨んでくるの。こえーって言いながら、その笑ってるお兄さんと、実の兄に手を引かれながら、走って逃げるの。

 

そんな夢を見たの。

あとテレビで大便を貪る番組を嫌な顔しながら見るという夢も同じ夜に見たの。

 

老婆は、嫌な女上司だと思った。

今思えば老いた自分ではないかと思った。

笑っているお兄さんは、悪魔ではないかと思った。

実の兄が何故いたのかは、不明。

 

夢は怖い。酷いくらい心をそのまま映してる時があるから。