読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事が多いことと辞めたい気持ちは比例しない

同期が鬱になって辞めてしまった。

仕事が極端に多いわけじゃなかったけど、周りの人から無能と言われて、辛くなって、段々来れなくなって、辞めてしまった。

かわいそうだった。

 

今の私も、段々それに近い状況になってきている。

残業禁止で、仕事はこなせなくて、無能と思われてる気がして、いる意味なんてあるのって思ってしまって、生きる意味が分からなくなって、鬱屈とした気持ちが出てきて、朝行くのが辛くて、どうしようもなくて、それがさらに拍車をかけて、つらくて、つらくて、つらくて…………

会議に出ても意味が見出せなくて、自分なんていなくていい気がしていて、結局何も言わないんだからいなくても同じで、いろいろ考えても、声に出すのは面倒で、責任があるようで嫌で、結局跳ね除けられるなら言わない方がいいと思って、何も変わらないなら言わなくてもよくて、ああ、なんだかなあ、つまらないなあ、苦痛だなあ。

 

遅くまで残業していないと、自分の能力が低いことを隠しきれない…………

誰よりも遅くまでいないと、悪口を言われてしまう…………

自傷癖と同じような感覚だ。

自らを痛めつける事で、やっと意味を見出せる。でも、その意味は、ひどく脆くて、他人から傷付けられたら、そんなの問答無用で、すごいダメージになって、ぐさぐさ刺さって、しばらく立てなくなる。

 

私にとって残業って、きっとそうだったと思う。そうか…………そう考えるとしっくりくる。

この、今の状況は、更生プログラムみたいなもので、健康な人間をつくること、それが目的なんだ。

私はとっくに病気になってて、周りは気がつくはずもなくて、お医者さんに言われたら、やっと気が付いて、いきなり縋るものを奪われたような、そんな気持ちになったのはそのせいだったんだ。

できればみんなに、私がこの更生プログラムを実施していることを知ってちやほやとしてほしいけど、それは無理なので、ひとり治療を進めて行くことにする。

 

残業をすることで、仕事している実感がほしかった。

とてもじゃないけど、私はいつも仕事をしている実感がない。まあ、別にそこは感じ方の問題だからどうでもいいし直す気もない。直す意味もないから。

残業をすることで、職場になくてはならない存在になりたかった。

私なんかいなくても成り立つのなら、いなくていいんじゃない?と、思う。

 

私は、どんな立場になっていくんだろう。

どんな立場になりたいのだろう。

正直に言えば何にもなりたくない。4月にでもやめて、しばらくは楽しく何も考えずに過ごしたい。

 

この先、「ここで働いていてよかった」と思うことはあるのだろうか。

ここで働いたことしかないから、ありがたみがわからない。

 

どうにか、なるのだろうか。

 

苦しい。